「世界フェアトレード・デーなごや2017」イベント予告

『フェア・トレード・コーヒー・サミット&アール・ブリュット』

 

at名古屋テレビ塔&久屋大通公園 with 栄ミナミ音楽祭

開催日時:2017年 5月13日(第2土曜日)

ステージ&マルシェ 10:00~17:00

会場:名古屋テレビ塔~久屋大通公園

主催:世界フェアトレード・デー・なごや実行委員会

http://fairtrade-nagoya.com/about

協力: 特定非営利活動法人 フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)、名古屋市

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

名古屋フェアトレードタウン認定後の第2弾!!

テーマは“フェアトレードのコーヒーとアートのフェスティバル”です!!

前年開催され大好評の、名古屋栄のテレビ塔の元に、フェアトレードの代表的な産品であり、名古屋の喫茶文化の中心であるコーヒーをテーマにサミットを開催!そして、今回は共生と共助を考えるアール・ブリュットの展示、音楽披露も加わり、身近なところからフェアトレードを感じて体験できるイベントです。

 

フェアトレード・コーヒーサミット

コーヒーには、今や様々なものがあります。

サスティナブル、スペシャルティ、オーガニック、サードウェーブなどなど、、、その種類や抽出方法、専門店も細分化して今までよりも身近に感じる人が増えている今日、生産地や生産者、コーヒーが私たちのもとへ届くまでのことももっともっと感じてもらえたら。そのきっかけとなる一日が、「フェアトレード・コーヒーサミット」です!

会場でイベントのために作成したオリジナルカップを購入していただくと、全国から集まったフェアトレード・コーヒー店、企業のそれぞれのコーヒーを自由に好きなだけ飲み比べできます。昨年の「コーヒーサミット」にご参加いただいた皆さんへの特典として、その昨年のオリジナルカップをお持ちいただければ特別割引価格で提供いたします!

 

<Point>

フェアトレード・コーヒーに特化

イベントオリジナル・マグカップにて各出店者のコーヒーを自由に試飲

日本全国から約30店出店予定

その他、コーヒーに関するワークショップなども企画中

 

 

障がい者による「アール・ブリュット」展示と音楽パフォーマンス

アート展示:テレビ塔3F

音楽パフォーマンス:ステージ 12:00~(仮)

障がい者支援施設が取り組む「アート」の展示と発表を行います。最近認知されつつある、「アール・ブリュット(諸説ありますが、主に専門教育を受けていない人による表現作品のことを指します)」は、障がい者支援と理解することへの一角を担う重要なコンテンツになってきています。販売を目的とした芸術作品としてはもちろん、作品を企業のイメージコンテンツやシンボルマークなどに使用、その使用料を製作者に還元するなど、様々な社会貢献の方法の一つして浸透してきています。今回は障がい者アートの展示会の企画を中心に活動している「オルタナティブ・アート・ミュージアム ∠45°」 「NPO法人ポパイ」他の全面的協力により、華やかで楽しんでいただける企画を用意しています。

 

フェアトレードタウン名古屋「シンボルマーク選考会~結果発表」

ステージにて:10:00~、12:00~、16:30~(仮)

名古屋市が主催する「フェアトレードタウン名古屋 シンボルマーク募集」の最終選考会と結果発表会をステージにて開催します。

2015年9月フェアトレードタウンとなった名古屋市では、市民一人ひとりの買い物を通じて、まちぐるみでフェアトレードを推進し、地域の絆を深めております。これを機に、フェアトレードの理念を支持するとともに、市民への理解がより広がるよう、わかりやすく親しみのもてるシンボルマークを募集し約100点の応募がありました。

その中より審査員による厳正な審査を突破した3作品を、「世界フェアトレード・デーなごや2017」の会場にて最終一般投票を行い、一番投票数の多い作品を採用します。採用となったシンボルマークは、当日のステージのフィナーレにおいて発表します!(投票は15:00締め切り)

http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000067374.html (参考ページ)

《審査員》

小川明生(審査委員長)グラフィックデザイナー 株式会社ティー・エム・シー 代表取締役

伊藤孝紀 名古屋工業大学/大学院 社会工学専攻 社会工学科 建築・デザイン分野 准教授

村上 心 椙山女学園大学/大学院 生活科学部生活環境デザイン学科 教授

 

 

フェアトレード・マルシェ

10:00~17:00

「お買い物で世界を変えよう!」フェアトレードは、身近なお買い物で世界の問題を解決します。

人・環境・社会に優しいフェアトレード&オーガニックのお店が集結!私たちにも環境にも優しくそしておいしい食べ物、アイデアいっぱいのかわいい雑貨・アクセサリー、おしゃれで着心地がよくみんなを笑顔にするお洋服・バッグ、心地いい体験、楽しいワークショップなど、自然天然・伝統・手仕事・地産地消の温もりあふれる品々で、国際協力&地域貢献!

 

<Point>
• コーヒーにぴったりなスイーツ、障がい者のみなさんの手仕事からなるグッズも

たくさん登場予定!
• フェアトレード商品を扱う店舗、企業が出店 • コーヒーに合うスイーツの販売も予定

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

2015年9月19日ついに名古屋市は「フェアトレードタウン」に認定されました。

 

私たちが掲げる

フェアトレードとは→

1)国際間の貿易としてのフェアトレード

途上国や弱い立場の人々(生産者等)にお仕事を生み出し、生活環境とその基盤を整え、搾取や争いごとがない社会をつくります。

2)地域間とのフェアトレード

お互いに助け合う「共助」、そして地産地消の考えに則り、地域環境守り、地域産業、地域経済の平和的な発展をめざします。

3)地球とのフェアトレード

水や空気、自然を大切にした生産消費活動で、地球環境を守ります。

フェアトレードタウンとは

思いやりの公正な貿易「フェアトレード」を街ぐるみで応援する街のこと。名古屋では、市民団体「フェアトレード名古屋ネットワークFTNN」が中心に活動し、6つの基準をクリア。現在世界には1800以上のフェアトレードタウンが存在し、アジア・日本では名古屋が熊本市についで2番目となりました。

フェアトレードタウン運動をすると

世界とつながっている私たちの暮らしを見つめ直し、地域の絆を深め、国内外でのフェアトレード活動を通じて、交流の促進や、街のにぎわいの創出につながります!

5月の第2土曜日は、世界フェアトレード・デー”→

世界中で、フェアトレード推進イベントが開催される日。愛知・名古屋では、社会人・大学生・高校生の市民団体の主催で開催して今年で8年目。テレビ塔下ステージでは、シンポジウムとパフォーマンス。久屋公園ではフェアトレード・マルシェでお買い物、各種ワークショップでは体験を。「地域に根ざして世界を思う」フェアトレードの取り組みを広め深める1日です。(昨年の来場者数:約1万人)

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ボランティアスタッフ募集中!

おもしろそう!と思った方、ぜひボランティア・スタッフに!

ただいまスタッフ大募集中です!

一緒にフェアトレード・コーヒーを、フェアトレード・タウン名古屋を盛り上げましょう!

さらに、コーヒー関連の方、スイーツを販売したいという店舗の方、そして、ご協賛できますよ~!という方、ご連絡ください!!

 

 

ステージスケジュール(仮)

10:00~ オープニング「フェアトレード名古屋・シンボルマーク投票」受付開始告知

10:30~ 名古屋市長トークステージ

12:00~ 「ポパイ座銀河団」(障がい者支援施設音楽隊)による音楽パフォーマンス

「ウェル+ビーイング=ウェルビーイング」トークショー

中村隆市(ウインドファーム)トークステージ

「有機農業と森林農法、そしてフェアトレードで、最高にしあわせなコーヒーを」(仮)

15:00~ 学生主催企画(BEN&JERRY’Sからフェアトレードを考えよう)

16:00~ アコーディオン&ギター『ユーロ・カフェ・ライブ』アンジェロ・アクイリーニ&望月雄史

16:30~ フェアトレードタウン名古屋・シンボルマーク投票結果~エンディング

 

ページトップへ