コーヒーブース紹介 ≪BEANS BITOU≫

2019.04.13

産地と福祉をつなぐトリココーヒー。

Toricot(トリコ)とは、フランス語で「セーター」や「編みもの」を意味します。「一人ひとりの手を通して生まれたコーヒーが、誰かの心を暖められるように」という思いがこめられたトリココーヒーは、「産地」と「福祉」がつながって生まれたオーガニックコーヒーです。エチオピアや東ティモールの農園から届いた豆が、愛知県の工場でじっくりと焙煎され、焼きあげる際に割れたりつぶれたりした豆は、障がい者福祉施設でハンドピックされています。たくさんの方の思いがつまった透明感のある香り高いコーヒーをお楽しみいただけます。

 

HP: http://www.toricotcoffee.com/