ステージ紹介 ≪アコーディオン&ギター『ユーロ・カフェ・ライブ』≫ 13:20~

2019.04.15

イタリア人アコーディオニスト『アンジェロ・アクイリーニ』と日本人ギタリスト『望月雄史』とのユニット。

明るい音色と高速軽快なリズムの音楽を主なレパートリーとし、各地ライブ、イベント等で活躍中。

 

アンジェロ・アクイリーニ(アコーディオン)

イタリア、ビエモンテ州の出身で、10歳からアコーディオンを習い始め、わずか半年で劇場やテレビ出演を果たす。以降もクラシックスタイルの勉強を続け、16歳でアコーディオン国際フェスティバルで3位入賞、それ以降も数々のコンクールにて優勝を上位入賞する。2001年に来日、名古屋を拠点に全国各地で活躍中。

 

望月雄史(ギター)

名古屋市出身で8歳よりクラシックギターを始める。

2006年に第25回浅草ジャズコンテストのバンド部門においてバイオリンとのデュオのユニット「ノーチェ&モンテ」にて金賞を受賞。

クラシックスタイルはもちろん、ジャズ、ボサノバ、ポップス、中国やアフリカなどの民族音楽、即興性の強い現代音楽まで、その活動範囲は非常に広く共演者も多彩を極め、全国各地で活動中。HP