開催の報告

今年は、総勢150名の運営スタッフが動きました。大きなイベントに成長しました。
出演者・合唱の中学生・マルシェ出店者さん、そして雨の中お越し下さいました、
参加者のみなさん本当にありがとうございました。イベントの成功は、みなさまの
温かい想いの賜物です。名古屋・愛知・中部・東海地区、そしてフェアトレードに
携わるすべての皆様にも、心から感謝です。


一日降り続いた試練の雨でしたが、その雨は「ハチドリのひとしずく」であっ
たのかなと、感慨深く、心に染み入りました。

毎年イベントを続けるということは、当然、雨の日もあるということ、学ばされま
した。お天気であることばかりを願うのではなく、もし雨になったら、どうやって
雨であることを楽しむか、と考えて、皆様に雨でも不自由なく、心地よく楽しんで
いただけるような、思いやりの工夫が必要であることに気づかされました。
「世界フェアトレード・デー・なごや」、今後とも学んで成長して参りたいと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。皆様のお力添えに感謝して、メンバー一同で
力を合わせ、知恵をしぼって、前に進みたいと思います。
地域と世界を、そして、今と未来をつなぐ活動が、できましたらと思います。
私たちは、2014年、名古屋市がフェアトレードタウンとなることを目指し、走り続けています。

                             
                             フェアトレードタウンなごや推進委員会
                                       代表 原田さとみ

前の記事

開催の報告