手焼きおかきや[No.56]

昔ながらの製法で、お餅をつくところから2週間かけておかきを作っています。
お餅の生地は天日干し、自然乾燥で乾燥させ、その後手焼きで焼き上げます。 丁寧に焼くことで、香ばしい香りが引き立ちます。
素材にもこだわり、 佐賀県産の甘みの強いもち米と愛知の海苔と溜まり醤油を使っています。
シンプルな素材でも、いい原料を使用し丁寧に作ることで、 おいしくできるので、手を抜かず製造しています

 

前の記事

Unknown Coffee TRUCK[No.16]

次の記事

わっぱん[No.74]